ハワイアンドリームの還元率やスペック解説

スロット

ハワイアンドリームの概要

ハワイアンドリームは、沖スロや南国育ちをイメージとした日本でなじみが深い3×3のリールを使用している、日本のパチスロの要素を取り入れたオンラインカジノスロットです。

ベラジョンカジノが先行配信をしたことで有名となり、開発はJTG(Japan Technicals Games)が行っています。他のオンラインスロットとは違い、ボーナス突入割合などスペックの詳細が公開されています。パチスロ風でありながら、カジノスロットならではの高額配当が可能になっているため、日本人にうけています。

ハワイアンドリームのRTP(Return to Player)=還元率は、97%で他のオンラインカジノのスロットと比べてもかなり高めの設定になっています。

 

ハワイアンドリームのペイラインは、よくある3リール5ラインのAタイプのパチスロと同様のものになります。

パチスロの特徴をイメージしてため、リプ連の機能が搭載してあります。他のオンラインスロットではこの機能はないため、ハワイアンドリームならではの特徴と言えるでしょう。

プレイヤーが技術介入できる要素はなく、スピンボタンを押すだけでプレイが可能なので、初心者でも簡単にゲームを始められます。

 

ハワイアンドリームのスペック

まずは、ハワイアンドリームの基本スペックをご紹介します。メーカーは、JTG(JAPAN Technicals Games)で、ペイアウト率は97%となっています。

オートプレイは、250Gまで可能で、最低ベット額は0.2ドル、最高ベット額は500ドルです。ジャックポットはありませんが、フリースピンはあります。ハワイアンドリームは、ベラジョンカジノでプレイが可能です。

1回転1ドルが基本ですが、レートの変更ももちろんできます。プレイに不安がある方は、1回転0.2ドルが最低ベット額ですので、そこから始めると良いでしょう。

 

ハワイアンドリームには、3種類のフリースピンとリスピン、そしてボーナスがあります。

フリースピンの種類は、継続率65%で平均期待値が35倍のHibiscus Rushと継続率85%で平均期待値87倍のSuper Hibiscus Rushと継続率が上乗せ特化モードで平均期待値が50倍のUltimate Rushです。

ボーナスは、サンセットボーナスと言い、確率が296分の1で期待値が約14倍(ラッシュ当選は除外した数値)です。

 

ハワイアンドリームのゲーム性

ハワイアンドリームの遊び方をご紹介します。基本的なゲームの順序は、まずリスピンを連続で揃えます。通常時は約15回に1回の確率でリスピンになります。

リスピン中は、40%の確率でリスピンが継続されます。これが続くことでフリースピン突入の期待が高まるのです。

次に青7(Hibiscus Rush)を当てます。次に赤7(Super Hibiscus Rush)へ昇格をさせて金7(Ultimate Rush)を目指すという流れになります。金7の後は必ず赤7へと移行し、このループで大きな配当をもらうゲームです。これ以外にもリスピンを経由しない当選やサンセットボーナスからの当選もあります。

まずは、リスピンを揃えることが必要です。揃う回数が多くなるほど、青色から緑色、緑色から紫色、紫色から赤色へと変化し、最終的には花が光ります。

背景色とBGMが変わっていき、ラッシュ期待度が高まっていることを示します。4連続リスピンでラッシュ確定になりますが、1~3回連続でもラッシュのチャンスはあります。

 

リスピンの確率を見ていきます。

白(通常時)は、14.2分の1の確率でリスピンを継続し、ラッシュ当選確率は600分の1です。

青(リスピン1回目)は、2.5分の1の確率でリスピンを継続し、ラッシュ当選確率は100分の1です。

緑(リスピン2回目)は、2.5分の1の確率でリスピンを継続し、ラッシュ当選確率は22.7分の1です。

紫(リスピン3回目)は、2.5分の1の確率でリスピンを継続し、ラッシュ当選確率は4.7分の1です。

赤(リスピン4回目)は、継続はしませんが、ラッシュ当選が確定した状態となります。

 

次にサンセットボーナスについて見ていきます。

左からリールが消灯していき、全部のリールが消灯すると上から波乗りをしている水着のお姉さんが降ってきます。これがボーナスの合図です。サーフボードルーレットが始まり、それぞれの図柄に止まることで、それに対応したボーナスを獲得できる仕組みとなっています。

このボーナスが出る確率は、296分の1で期待値はラッシュ当選を除外した数値で約14倍です。配当は、ベット額の5倍、10倍、20倍、50倍の払い戻しと青7、赤7、金7のフリースピンの7種類があります。水着のお姉さんが現れても、そのまま去ってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

次にラッシュについて見ていきます。

Hibiscus Rush(ハイビスカスラッシュ青7揃い)は、継続率が65%で、期待払い戻し額はベット額の約35倍です。35%の確率でフリースピンは終わってしまうので、1度も継続がなく終わってしまう場合もあります。アルティメットラッシュに昇格することはなく、赤7へ2.4%の確率で昇格します。

ただし継続率や赤7への昇格率もそこまで高くないので、祈るしかありません。

ハイビスカスラッシュでは、フリースピン8回分のチャンスがあります。その8回の間にもう一度花が光れば連チャンということになります。

Super Hibiscus Rush(スーパーハイビスカスラッシュ赤7揃い)は、継続率が85%で、期待払い戻し額はベット額の約87倍です。継続率が高いため、赤7を揃えるとまとまった配当が期待できます。

さらに低い確率ですが、スーパーハイビスカスラッシュのフリースピン中に蝶が出現するとアルティメットラッシュに昇格します。

Ultimate Rush(アルティメットラッシュ)とは、ハワイアンドリームでの最強モードで、継続が前提でなおかつ配当倍率が上乗せされるモードです。このモードになるためには、スーパーハイビスカスラッシュから昇格するか、サンセットボーナスで当選するかの2種類の方法があります。

アルティメットラッシュ中の期待払い戻し額は、ベット額の50倍です。このモード中は、スロットの1リールから3リールまでの図柄が全て同じ女の子になることで、ベット額の2倍、4倍、6倍の配当があります。図柄が外れれば、スーパーハイビスカスラッシュに降格します

 

ハワイアンドリームで勝つためには、スーパーハイビスカスラッシュを目指すことが近道です。スーパーハイビスカスラッシュになれば、継続率が高いため、継続中に配当上乗せモードであるアルティメットラッシュを目指していくことで大きな配当を得ることができます。ただアルティメットラッシュにならなかったとしても、十分配当をもらえるのでご安心ください。

勝ち逃げるためには、3回ぐらいフリースピンを獲得した時点で利益確定をしていくと良いでしょう。なぜかと言うと、長くプレイをすればするほど確率の偏りで少しずつ手持ちのお金を減らしていくことになってしまうからです。これは全てのスロットに言えることなので、この点を意識してゲームを進めることができると、利益を重ねつつ楽しみながらゲームを行うことができます。

 

ハワイアンドリームの評判について見ていきます。

ハワイアンドリームは、小さなベットで大きく当てるというよりも、比較的ラッシュになる確率が高いため、細かくラッシュを当てて利益を積み重ねていく感覚でできるゲームです。

15回に1回の確率でリスピンが出るので、フリースピンが出やすい作りになっています。そのため大きい配当を狙っていくためには、ベット額を少し多めに設定する必要があり、上手くいった場合の配当は、約100~200倍ほどと言われています。

さらにラッシュ時の継続率も高いため、当てやすく継続しやすく、利益を積み重ねやすくなっていると評判なので、そういったプレイの仕方が好きな人にはおすすめのゲームと言えるでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました